診療時間

スタッフブログ

出産後、このようなお悩みありませんか?

出産後、このようなお悩みありませんか?

こんにちは!ゼロスポ戸塚です!

すっかりと暖かくなりお出かけしやすい気候になってきましたね!

当院前の道も家族連れでお出かけしている方やベビーカーで赤ちゃんを連れてお散歩している方が増えています!

そんな中で今回は当院で行なっている『産後骨盤矯正』についてお話ししていきます。

①そもそも産後骨盤矯正って何??

妊娠をすると、子宮内で赤ちゃんが成長していくことで骨盤が少しずつ開いていきます。

これは、赤ちゃんが出産できるように起こる自然現象です。

リラキシンというホルモンが分泌により、骨盤が緩みやすいように作用します。

そして、産後に開いてしまった骨盤は、インナーマッスルやその他周りの筋肉で徐々に元の位置に戻っていくのですが、インナーマッスルが元々弱かったり、普段から姿勢が悪い状態だとそこから骨盤にズレを生じたり、骨盤が妊娠前の状態には戻らないということが起こってしまいます。

では、骨盤が開いてしまったまま、ズレてしまったままだと身体にどういう悪影響があるのか見ていきましょう。

②産後における身体の悪影響とは??

まず初めに、産後でこのような症状でお悩みではないですか??

産後の腰痛、股関節の痛み

手首が痛い(腱鞘炎)

むくみ、冷え

便秘、尿漏れ

不眠症や産後うつなどの精神的疾患

産後に骨盤がゆがんだ状態で生活を続けていると、上記の症状が出やすくなります。

そこに子どもの育児、世話も加わることで、腰痛やその他体の不調を引き起こすことがあります。

また、骨盤のゆがみは血行を悪くするため、自律神経やホルモンの乱れも引き起こしてしまったり、内臓機能までも低下させ、産後に体型が戻りにくかなることもあります。

③産後骨盤矯正をするタイミングとは?

産後の骨盤は悪影響が出やすく、ネガティブな印象が多いですが、

骨盤が緩みやすくなっている=骨盤矯正がしやすい状態でもあります。

ただし、産後骨盤矯正ができるのは産後2ヶ月以降の方が対象となります。理由として産褥期は子宮内膜のかけらや子宮に残っていた血液が排出されているため、不正出血のような症状が現れてしまうことがあるからです。

そのタイミングは体が十分に回復してないことが多いので基本的には産後2ヶ月以降の方を対象にしております。

産後骨盤矯正が行えるのはゴールデンタイムと言って、産後2ヶ月から6ヶ月が最適でその時期が1番効果が出やすいとされているので今上記の症状でお悩みの方には大変おすすめです。ただしその期間以外にも受けることは可能なのでお気軽にご相談下さい。

☎︎→045-866-6240

④具体的に産後骨盤矯正ってどういう事を行うのか??

ゼロスポ戸塚の産後骨盤矯正の施術は産後のデリケートな骨盤に対して骨盤矯正用のブロックやトムソンベットを使いながらできるだけ骨盤に無理な負担がかからないように施術していきます。

また骨盤矯正をした後、その状態(姿勢)がキープできるように楽トレという機会を使ってインナーマッスルのトレーニングも一緒に鍛えることができます。

ゼロスポ戸塚での産後骨盤矯正は、ブロックを用いた体に優しい矯正と、トムソンベッドも用いた矯正の2パターンあります。

お身体の状態やその日の体調などに合わせて治療していきますので安心してお越し下さい。

またゼロスポ戸塚では、子連れで来院される患者様が非常に多いので、事前にご相談いただければお子様もご一緒に来院できます。

女性スタッフも在籍しておりますので、男性スタッフに相談しにくい内容のものは遠慮なくご相談ください。

詳しくはこちら

ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚

横浜市 戸塚区 整骨院 産後骨盤矯正 

腰痛 肩こり むくみ 冷え 産後うつ

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分