診療時間

スポーツ障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ⼿をつくと⼿⾸が痛む
  • ボールを投げたときに肘が痛い
  • 屈伸をするだけで膝が痛む
  • ⾜⾸を下に向けると痛みが出る
  • 肩を回してみると痛い
  • 地面に⾜を着くとスネに痛みが走る
  • 歩行時、走行時に⾜の裏に痛みが出る
  • プレイすると腰が痛み出す
  • ⾝体を回旋すると体幹(芯)が痛い

スポーツ障害が起こる原因とは?|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

日常的に楽しんでいるスポーツで障害が起きる基本的な理由は、ずばり「オーバーユース」です。例えば・・・

  • ・ボール投下、ラケット・バットの素振り、ゴルフクラブのスイング、ジャンプ時、ボールを蹴るなどが挙げられます。

スポーツ障害は5つの段階あって、

  1. 1、特定の筋肉の使い過ぎによって負荷がかかる

  2. 2、度重なるストレスで炎症が起き

  3. 3、「ブラジキニン」が発⽣

  4. 4、そしてポリモーダル受容器に伝達され

  5. 5、脳へと「痛み」の信号が伝わる

以上のような順番で起きると考えられています。

それに、痛みが起きる動きは1つとは限りません。人によって・・・

  • ・関節可動域の広さ(範囲)、腱の状態や関節の状態

  • ・患部の周囲への悪影響の有無や、痛みを誘発する動き など

痛みのある患部だけを見るのではなく、身体の状態を多角的に、それに細かく観察・確認することが大切なのです。

特にスポーツ障害に共通していることですが、他の症状も併せてなかなか改善しなかったり、逆に悪化したりする場合は「痛みがないなら治った」と勘違いして、その結果自己判断して治療を受けなかったり中断してしまうケースが実に多く見られます。

しっかりと完治するまで、スポーツ障害を治すには治療を続けることが一番重要なのです。

スポーツ障害を放置しているとどうなる?|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

仮にスポーツ障害が発生して、それを放置して頻繁に繰り返していると・・・

  1. 1、腱が硬くなったり、腫れ上がったりと変性が起こる
  2. 2、症状が現れやすくなり、少しの運動だけでも痛みや違和感が起きる
  3. 3、引いては⽇常生活の動作でも痛むようになる

と以上のように症状が進んで悪化してしまい、運動以外の日常生活でも支障をきたすようになりかねません。

  • ・痛みを感じずにスポーツを長く楽しみたい

  • ・症状が再発しにくい⾝体作りをしたい

とお悩みの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

当院のスポーツ障害の施術方法|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

当院が誇るスポーツ障害の治療について、まずは丁寧な問診と検査を精密に行うことを心がけています。具体的には、

問診内容

  • ・症状が初めてなのか?再発なのか?

  • ・いつから痛むのか

  • ・どれくらい痛むのか

  • ・主にどんな動きだと痛みを感じるのか

  • ・日頃の練習方法・練習量

  • ・動作やフォームに問題はないのか? など

検査内容

徒⼿検査を用いります。そうすることによって・・・

  • ・こわばった体の緊張状態をゆるめる

  • ・関節を備調整する

  • ・炎症箇所をケアして抑える

  • ・再発リスクを抑える など

といった様々な効果を期待できます。

痛みをなくすことは当然大事ですが、何よりも根本的な原因を探し出して改善し、症状が再発しにくい身体作りを目指していきます。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分