診療時間

スタッフブログ

腰痛にお悩みの方!ゼロスポ戸塚にお任せ下さい!戸塚区 整骨院

腰痛にお悩みの方!ゼロスポ戸塚にお任せ下さい!戸塚区 整骨院

こんにちは!ゼロスポ戸塚です!

もうそろそろ5月になり、新入生の方や新入社員の方は新しい環境に慣れてきましたでしょうか?

環境が変わることによって身体のどこかに負担がかかり、当院に来られる方も増えています。

今回はその中でも最も多い腰痛についてお話ししていきます。

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に多い症状で、近年その数は増加傾向にあります(厚生労働省の平成28年国民生活基礎調査)。近年の新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークが増えて座っていることが多くなることで腰に負担がかかってしまい腰痛もしくはギックリ腰になってしまう方が多く来院されます。

腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。腰痛の多くは、腰椎に負担がかかることによって痛みが生じる事がほとんどです。

ではなぜ腰椎に負担がかかる事が多いのか?

その原因は『姿勢』にあります。

最近はデスクワークや在宅ワークの普及に伴い、座っている時間が長い方が多いと思います。

座っている時間が長いこと自体は大した問題にはならないのですが、問題は座っている時の姿勢にあります。

例えば、すごく背中が丸まった状態で座っている状態(猫背姿勢または巻き肩姿勢)、足を浮かせて座っている(足組みなどの姿勢)、姿勢をよくしようと思って腰を反りすぎている姿勢(反り腰姿勢)などです。

このような姿勢が続いてしまうもしくは癖になってしまう事で、腰に対して大きな負担をかけ腰痛につながったり、腰回りやお尻の筋肉が硬くなることで最悪ギックリ腰が起こってしまうなどの影響が出てしまいます。

しかし、良い姿勢を維持しようと思って姿勢を意識したりしても気がついたら崩れていたり、長時間キープする事で逆に外側の筋肉(アウターマッスル)を使いすぎて腰が痛くなったりしまう方が多いと思います。

良い姿勢が作れない、キープできない理由として、骨盤のずれ、インナーマッスルの低下が考えられます。

インナーマッスルとはいろいろあるのですが、特に姿勢の維持に関わってくるのが、写真の二つの筋肉になります。

①腸腰筋

背骨から骨盤、太ももの骨まで伸びている筋肉(大腰筋)と骨盤の内側から太ももの骨まで伸びている筋肉(腸骨筋)の二つを合わせて腸腰筋と呼びます。

この筋肉はいわゆる正しい姿勢を作ってくれるのに重要となる筋肉になります。

②腹横筋

お腹周り一周ぐるっと付着している筋肉で、体幹の安定性に関係してくれる筋肉です。

天然のコルセットと呼ばれるほど、腰をがっちり安定してくれる筋肉です。

この二つの筋肉がしっかりついていると良い姿勢をキープしたまま日常生活を行うことができます。

逆についていないと、いい姿勢を保つのが困難、または姿勢を意識したとしても上手く使えていないので逆に疲れてしまうなどが起きてしまい、結局姿勢が崩れてしまい、腰痛やギックリ腰などの原因になってしまいます。

ゼロスポ鍼灸整骨院 戸塚は患者様に「今の痛みをとるだけじゃなく、今後痛みの出ない身体を作り、自身でメンテナンスできる身体になっていただく」をコンセプトに治療を行っています。

なぜ今腰痛が起こってしまっているのか、なぜギックリ腰を繰り返してしまうのか、その原因を根本から追求し解決に向けて、矯正やインナーマッスルトレーニングを用いて治療を行なっています。

もっと詳しく知りたいという方はお気軽に当院にお問い合わせ下さい。

いつでも笑顔でお待ちしております。

詳しくはコチラ

☎︎→045-866-6240

ゼロスポ鍼灸整骨院 戸塚スタッフ一同

横浜市 戸塚区 整骨院 肩こり 腰痛 

ギックリ腰 スポーツ外傷 

土日祝日診療可能  平日は20時まで診療可能

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分