診療時間

スタッフブログ

腸腰筋を鍛えればあなたのお悩みが解決できます!戸塚区 整骨院

腸腰筋を鍛えればあなたのお悩みが解決できます!戸塚区 整骨院

こんにちは!ゼロスポ戸塚です。

 

日常生活や仕事での肩こり、腰痛や膝痛などでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

その痛み、8割以上が『腸腰筋の低下』が原因と言われています。

なぜ腸腰筋が弱くなってしまうと肩こりや腰痛、膝の痛みが起こってしまうのか、それは腸腰筋が低下する事で普段の姿勢が崩れてしまう事が原因と言われています。

今回は腸腰筋とはそもそもどんな筋肉でどんな役割をしているのか、腸腰筋を鍛えることによるメリットを説明していきます。

①そもそも腸腰筋とは??

腸腰筋とは、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉です。大きく分けて“大腰筋”と、“腸骨筋”に分けられており、骨盤を支えている筋肉と言われています。この筋肉は別名深腹筋(しんふっきん)や深部腹筋群と言われ、いわゆるインナーマッスルと言われる筋肉です。

また、背骨と骨盤と大腿骨(太ももの骨)を結んでいるため、姿勢を保つのに最も重要な筋肉と言われています。

 

②アスリートと一般人の腸腰筋の違い

陸上の短距離選手やサッカー選手などは、瞬発的な力を必要とするスポーツなので腸腰筋が発達している方が多いと言われています。

箱根駅伝に出ている選手は疲れても姿勢がぶれない人がほとんどです。

それはある程度の腸腰筋(体幹)が付いているからです。

アスリートにとっては、一瞬のスピードを生み出すために重要な腸腰筋ですが、私たち一般人の日常生活でも腸腰筋は重要な役割を果たします。

しかし、現代はデスクワークが多い仕事が増えてきており、腸腰筋が衰えてしまう環境が多くなってしまっている方が多いと言われています。

腸腰筋が衰え続けると、腰痛や肩こり、膝の痛みを起こしやすくなってしまいます。

③腸腰筋の役割とは?

腸腰筋の主な役割は、歩行時に足を持ち上げたり、体が重力によって沈み込むことを防ぎ腰をS字状にキープしたりする役割があります。

上半身と下半身をつなぐ筋肉は体の中でも腸腰筋だけで、関節の安定させたり、姿勢の維持させる大きな役割を果たしています。

具体的な日常生活で言えば、歩くときや走るときに足や膝を持ち上げる動作、また常に座っている時に使っています。

スポーツの場面でも、体幹やボディバランスを保つために重要な働きがある腸腰筋は、アスリートにとって欠かせない筋肉となっています。

では腸腰筋を鍛えることでどんなメリットがあるのでしょうか?

④腸腰筋を鍛えることによるメリットとは??

腸腰筋のメリットは大きく分けて3つあります!

まず一つ目が

 

⑴綺麗な姿勢を保つことができる!

1つ目のメリットは、綺麗な姿勢を保つことができるようになります。
上半身と下半身をつなぐ筋肉、腸腰筋(インナーマッスル)が弱っていると骨盤が後ろに倒れて(骨盤後傾型)猫背になってしまう傾向があります。そのため、腸腰筋は正しい姿勢をキープするために重要な役割を果たしているのです。

さらに言えば、正しい姿勢を保つことができれば、猫背や巻き肩が解消されて、肩こりや腰痛の予防にもなります。

 

⑵基礎代謝が高まり、太りにくい体質になれる!

2つ目のメリットは、基礎代謝が高まり、太りにくい体質になるということです。

そもそも基礎代謝とは、生命活動を維持するための消費エネルギーのことで、基礎代謝が上がると、脂肪燃焼効果がアップし、太りにくい体質を手に入れることが期待できます。

また脂肪燃焼効果がアップすることで癌や生活習慣病の予防にもなります。

 

⑶歩いていても疲れにくくなる

3つ目のメリットは、歩いていても疲れにくくなるです。

私たちの歩く動作や走る動作を支えているのは股関節と言われており、その股関節の動きを左右している筋肉こそが腸腰筋です。

腸腰筋が衰えていると、股関節を機能させることができずに歩きにくくなってしまいます。

腸腰筋を鍛えることで股関節を上手に使えるようになれば、下半身の動きは格段に良くなります。

腸腰筋を鍛えて股関節の機能が高まると脚を引き上げやすくなり、歩きやすさや走りやすさを感じることができます。

 

いかがでしたでしょうか??

ゼロスポ戸塚ではこの『腸腰筋』楽トレという機械を使ってトレーニングしていきます!

楽トレのことや姿勢についてもっと詳しく知りたいという方!お気軽にご相談下さい。

詳しくはコチラ

☎︎→045-866-6240

ゼロスポ鍼灸整骨院 戸塚

横浜市 戸塚区 整骨院 腰痛 肩こり

姿勢矯正 姿勢改善 ストレッチ スポーツ

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分