診療時間

スタッフブログ

あなたはどの姿勢??姿勢によって身体の負担のかかり方は変わります!戸塚区 整骨院

あなたはどの姿勢??姿勢によって身体の負担のかかり方は変わります!戸塚区 整骨院

こんにちは!ゼロスポ戸塚です!

みなさんは姿勢について自分がどんな姿勢をしているか気にしたことはありますか??

姿勢にも色々な種類があり、一つ一つ症状が異なります。

本日は姿勢の種類と改善方法を説明していきます。

 

***********

・悪い姿勢は大きく分けて二つあります!

普段勉強や仕事で姿勢を気にしたことはありませんか?悪い姿勢は大きく分けて二つに分かれます。

それは『骨盤前傾型』と『骨盤後傾型』です。

骨盤の前傾、後傾とは体を横から見た時に分かる骨盤の傾き方のことを指します。

骨盤前傾と後傾の分け方は骨盤の角度から見ることができます。

骨盤を横から見て、上前腸骨棘や上後腸骨棘と呼ばれる骨の位置を確認し、そこに対しての角度が12度以上だと骨盤前傾型、10度以下だと骨盤前傾型と言われています。

簡単に調べる方法としては壁に背中を向けて立ち、壁に接している体の部位から判断することができます。

お尻と背中が同じように壁に接しており、腰の隙間に手のひらがギリギリ1枚分入れるくらいであるなら標準です。しかし、これが手のひらがすっぽりと簡単に入ってしまう場合は骨盤前傾型で反り腰姿勢であり、逆に腰の隙間に手のひらが入らなかったり、壁に接している背中のほうがお尻よりも早く付いてしまう場合は骨盤後傾型で猫背姿勢だということがわかります。

⑴骨盤前傾型のリスク

骨盤が前傾してしまうとまず、体が全体的に前のめりになってしまったり、反り腰姿勢になってしまったりします。

では、骨盤が前傾して反り腰になると、身体にどのような影響や問題が生まれるのでしょうか?

代表的なものとしては、腰痛をはじめとして、肩こりや冷え、むくみや便秘、そして代謝も悪化するので、太りやすくなる、などが挙げられます。

また、ぽっこりお腹など見た目も悪くなってしまいます。

⑵骨盤後傾のリスク

逆に、骨盤が後傾してしまうと身体が全体的に寝てしまいだらしない姿勢(猫背姿勢)になってしまいます。

こちらも代表例としては、腰痛や肩こりなどがあります。

また、猫背姿勢からストレートネックになってしまう可能性があります。

ストレートネックは肩こりだけでなく、首の痛みや頭痛にも関連しやすいと言われています。

・理想的な姿勢、ゴールデンラインとは?

正しい姿勢とはくるぶし、膝、骨盤、肩、耳を通る線が一直線上にキレイに真っ直ぐになっている状態です。

この線をゴールデンラインと言います。

このゴールデンラインを真っ直ぐにするには、くるぶし、膝、骨盤、肩、耳が写真のように一直線にならなければいけません。

ゼロスポ戸塚ではまず初めに姿勢の写真を撮る事でどこが原因で姿勢が悪くなってしまっているかを調べていき、その上で治療を行っていきます。

①骨盤矯正

骨格の歪みは左右のバランスや骨盤の傾き(骨盤前傾型、骨盤後傾型)に影響が出て、その影響で筋肉や関節に大きく負担がかかってしまうことがあります。

骨盤を矯正することで筋肉や関節に負担がかかりにくい姿勢ができるようにしていきます。

②インナーマッスルトレーニング

いくら良い姿勢が作れてもインナーマッスルが上手く使えてないと姿勢の歪みが戻ってしまい、痛みが再発してしまうケースがあります。

インナーマッスルを鍛えることで骨盤を支える事ができ、無意識で姿勢を維持することができます。

当院では楽トレ(EMS)を使ってインナーマッスルを鍛えることができます。

 

こちらは当院で骨盤矯正とインナーマッスルトレーニングをされた患者様です。

初回来院時よりゴールデンライン(姿勢)が一直線にまっすぐになっていることが分かります。

骨盤矯正をやってみたい、もっと詳しく知りたいという方、一度ご相談下さい。

お気軽にお問い合わせお待ちしております。

☎︎→045-866-6240

詳しくはコチラ

戸塚区 整骨院 鍼灸整骨院 

腰痛 肩こり 交通事故治療 姿勢矯正

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分