診療時間

スタッフブログ

梅雨に多い頭痛。原因は?

梅雨に多い頭痛。原因は?

今年も梅雨が始まりましたね☔️

梅雨の時期、皆さんのお悩みで多いのが、頭痛

寒暖差をはじめ、天気や気圧、湿度など、気象の変化によって起こる不調は【気象病】だと考えられています。
その症状は実にさまざまで、頭痛やめまい、耳鳴り、関節痛、古傷の痛みなどが挙げられます。中でも多いのが頭痛。ズキズキと痛む、ぎゅーっと締め付けられるように痛む……。気象が影響して起こる、悩ましい頭痛。

この気象病が起きるのは、自律神経の失調が関係しています。

自律神経は、呼吸・血液の循環・消化などの、身体を通常状態に保つための機能をしています。たとえば暑いときには汗をかくように促したり、寒いときにはぶるぶる身体を震わせたりしますよね。
このとき働いているのが自律神経です。

この自律神経は、気温や気圧の影響を受けやすく、急激な気圧の変化に過剰に反応します。

 

また、別の原因で梅雨の時期以外も年中頭痛が出る方も多くいらっしゃると思います。

そんな方は下記の頭痛の種類と原因に当てはまるか見てみましょう!

 

【頭痛の種類と原因】

🟢緊張型頭痛

症状;頭全体が締めつけられるような痛みがあります。

原因;精神的なストレスや、長時間同じ姿勢がつづくといった身体的ストレスが原因で首や頭の筋肉が緊張し、血流が悪くなることで起こると考えられています。また、目の使い過ぎによる疲労が筋肉のコリを引き起こし、頭痛を誘発することもあります。

対処法;硬くなった首肩周りの筋肉の緊張を取り除く、またはその首肩こりにの原因になっている姿勢を改善します。

時々頭痛がするそこのあなた!悪い姿勢で身体に負担をかけていませんか?

姿勢は緊張型頭痛の1番の原因です。

自身の姿勢、振り返ってみてください。

🟢偏頭痛(片頭痛)

症状;発症時、光や音をわずらわしく感じることが多く、6割の人は頭の片側に痛みが起こり、頻度は月に26回程度。脈打つような痛み、動くと痛みが増し、またはじっとしているほうが楽、発作が過ぎれば大丈夫という方が多いです。痛みがひどい時には、吐き気やおう吐につながることがあります。12割の人は、頭痛の前に、目の前にチカチカした光(閃輝暗点)が見えるなどの前兆をともないます。

原因;片頭痛のメカニズムは、まだ完全には解明されていません。また片頭痛は肉親に同じような頭痛を持つ人が多いため、遺伝的な要素があるとも言われています。

対処法;

・頭痛を誘発するものを避ける(チョコレート、チーズ、ヨーグルト、赤ワインなど片頭痛を誘発するといわれる食品の摂り過ぎには注意しましょう)

・規則正しい生活習慣を心がける

・冷やすのはOK!温めるのはNG🙅‍♀️

・発症してしまった場合は暗くて静かな場所で休む

🟢群発性頭痛

症状;1カ月くらいの間、毎日のようにほぼ決まった時間に、片方の目の奥が激しく痛みます。男性に多く、2030歳代から発症することが多いのが特徴です。

通常、一年に12回の周期で起こります。睡眠中、特に明け方に目の奥をえぐる様な激しい痛みが襲いかかってくることが多く、12時間続くと、自然に治ります。痛みのある側の目が真っ赤に充血したり、涙がポロポロと出る、瞳孔が小さくなる、鼻水が出るなどの症状を伴うケースもあります。

 

いかがでしたか?

特に緊張型頭痛は当院を受診される患者様の中で最も多い頭痛です。

頭痛の中でも緊張型頭痛は、首・肩のこりや姿勢の崩れによって、首周りや肩、背中などの筋肉が緊張することで起こります。

その原因は日常生活の癖に潜んでいます。

姿勢、気にしたことありますか?
デスクワークで座りっぱなしだったり、スマートフォンを見る時にうつ向いた姿勢を続けていたりと、同じ姿勢で長時間過ごしている人は要注意です。

当院は姿勢を改善するための治療をしています。

まずは検査をして、原因を突き止めることから始めましょう。

 

ぜひ、ゼロスポ戸塚にご相談ください。

詳しくはこちら

戸塚区 戸塚駅 鍼灸 整骨院 頭痛 肩こり 姿勢 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分