診療時間

スタッフブログ

五十肩でお悩みの方へ ゼロスポ戸塚 整骨院

五十肩でお悩みの方へ ゼロスポ戸塚 整骨院

こんにちは!ゼロスポ戸塚です!

ここ1週間は気温も上がり、季節は夏っぽくなってきましたね!

夏ということで、家族や友達とお出かけする予定を立てたりしている方もいらっしゃるかも知れません!

今回は慢性化しやすい五十肩についてお話ししていきます。

①五十肩の原因は??

四十肩、五十肩は、肩の関節にある「腱板」という組織が炎症を引き起こし「関節包」に広がる事で起こります。これは老化に伴い、筋肉や腱の柔軟性が失われスムーズに動かなくなるからと言われていますが、実際のところ原因ははっきりしていません。

②五十肩で起こる症状とは?

五十肩は40〜50歳の方に多く、日常生活での動作で痛みを生じることが多いと言われています。

では日常生活動作で特にどのような症状が出てしまうことが多いのでしょうか?

以下の症状が出てしまっている方は要注意!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1髪を後ろに束ねるときに痛みが出る

2電車でつり革をつかむときに痛みが出る

3洋服を着替えるときに痛みが出る

4洗濯物を干すときに痛みが出る

6お風呂で体を洗うときや頭を洗うときに痛みが出る

7棚の上から物を取るときに痛みが出る

などなど、上記の症状が当てはまる方は要注意です。

五十肩の始まりはさまざまですが些細な痛みや肩の違和感、上がりにくさがほとんどです。

また、四十肩、五十肩3段階に分けられます。

①急性期の五十肩

四十肩・五十肩が発症してからしばらくは、急性期と呼ばれる強い炎症が起きている時期があります。その期間は、数週間から数ヶ月間で、肩を中心に腕全体が痛みます。安静にしていても痛む事がありますが、とくに家事や、洋服を脱ぐとき、お風呂に入るときなど腕を大きく動かすシーンで激しい痛みを訴えます。
また、夜間に痛みが増す事が多く、痛い方の腕を下にしても眠れなくなったり寝ている間に何回も痛みで起きてしまうこともあります。

②慢性期の五十肩

慢性期に入ると、安静時の痛みがだいぶ和らぎ、さほど感じなくなります。しかし、相変わらず腕を前にまっすぐ伸ばしながら肩を上げると、激しい痛みが生じます。また、急性期の激しい炎症が原因となり、筋肉が引きつれ、収縮し硬くなってしまうため、肩関節の可動域が狭くなってしまう事があります。これによって、腕が動かしにくく、この時期がいちばん「腕が上がらない」と苦痛を感じます。これを「肩関節拘縮」と言います。

③回復期の五十肩

回復期に入ると、肩関節拘縮が改善し、肩が動かせるようになってきます。このように段階を経ながら、全快するまでに半年以上かかると言われています。

では、そもそも五十肩になってしまう人、なりやすい人はどんな人なのか、その8割以上が『姿勢』

が原因と言われています。

ゼロスポ戸塚では姿勢を改善するために、骨盤の矯正や骨盤についている筋肉のトレーニング(インナーマッスルトレーニング)を行なっています。

治療の流れはこちらになります。

 

***********

①問診

当院ではまず、五十肩に対して症状、痛みや硬さの度合い、日常生活でお困りなことやクセ、今後不安なことなどをお聞きして五十肩が起こってしまった原因を調べていきます。

②検査

姿勢の写真を撮って実際に普段どんな姿勢で過ごしているか、また実際に痛いところを触ったり五十肩の原因となる動きを確認してどこの筋肉が原因かを動作確認したり、電気治療で検査していきます。

③患者様の状態の共有

検査してわかったこと、原因などを詳しく説明させていただきます。

④施術

患者さん一人一人の症状に合わせて、手技や矯正、鍼や機械の治療などをしていきます。

また、五十肩の予防や改善させるストレッチやケア方法をわからない方に向けて、お家でできる簡単なストレッチやトレーニングの動画の提供も行っています。

 

***********

いかがでしたでしょうか?

五十肩はなってしまうと日常生活で困る事が多くなってしまうので早めの治療が大切です。

詳しくは当院にお問い合わせ下さい。

こちら

☎︎→045-866-6240

ゼロスポ鍼灸整骨院 戸塚スタッフ一同

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分