診療時間

スタッフブログ

悪い姿勢からくる悪影響とは?ゼロスポ戸塚

悪い姿勢からくる悪影響とは?ゼロスポ戸塚

こんにちは!ゼロスポ戸塚です!

みなさんは自分の姿勢について考えたことはありますか?

・デスクワークなどで座っているときの姿勢

・立ち仕事をしている時の姿勢

・運動している時の姿勢

・寝ている時の姿勢

日本人のほとんどは上記の姿勢が悪く、慢性的な腰痛や肩こりに悩んでいる方が大半を占めています。

本日は姿勢についてお伝えしていきます。

◎そもそもいい姿勢ってどんな姿勢??

いい姿勢と言われてもどんな姿勢が良い姿勢なのか、どうすれば姿勢が良くなるかわからない方がほとんどだと思います。

医学的にいい姿勢とはくるぶし、膝、骨盤、肩、耳を通る線が一直線上にキレイに真っ直ぐになっている状態です。

この線をゴールデンラインと言います。

 

基本的にはこのゴールデンラインが崩れてしまうことで姿勢に悪影響が出てしまいます。

 

ではゴールデンラインはなぜ崩れてしまうのか?

これが崩れてしまうのは骨盤の歪みが原因と言われています。

骨盤の歪みは大きく分けて二つあり、一つ目は前後バランスの歪み、もう一つは側方バランスの歪みが、原因と言われています。

①前後バランスの歪み

前後バランスの歪みは大きく分けて二つ姿勢パターンがあります。一つは『骨盤前傾型』、もう一つは『骨盤後傾型』があります。

◯骨盤前傾型

骨盤が前傾しやすい方は基本的に反り腰になりやすいと言われております。

反り腰とは、骨盤が前傾し腰が前に反っている状態のことを指します。本来は人間の背骨は真っ直ぐではなく、歩くときの衝撃を和らげるために緩やかなS字カーブを描いています。骨盤が前に傾くことで、このS字カーブが歪んでしまい、身体に負担がかかってしまいます。

反り腰になると主に腰の筋肉が筋緊張を起こし、腰痛の原因となります。

また、反り腰(骨盤前傾型)は女性に多いと言われています。

◯骨盤後傾型

骨盤が後傾しやすい方は基本的に猫背姿勢になりやすいと言われております。

猫背姿勢とは、背中が丸まり、肩が前にいく(巻き肩)ことを指します。姿勢の要となる骨盤が後ろに傾く(骨盤後傾)ことによって背中が丸まることで起こってしまいます。パソコンなどのデスクワークで長時間正しくない姿勢で椅子に座っていたりすると、骨盤が後傾して猫背になりやすいと言われています。

猫背になると肩や腰の筋肉が筋緊張を起こし、肩こり、腰痛、頭痛になる可能性が高くなります。

また、猫背(骨盤後傾型)は男性に多いと言われています。

②側方バランスの歪み

側方バランスが歪んでいる方は左右の肩の高さが違ったり、首の位置が違ったりします。

写真のように片方の骨盤が高くなったり、低くなったりしてしまうことで体全体的に悪影響を与えてしまうことがあります。

例えば、側方バランスが歪んだ状態で筋トレをしたり、日常生活を送ってしまうと片方の筋肉だけに負担がかかってしまい、肩こりや腰痛を引き起こしてしまうこともあります。

 

当院では前後バランスと側方バランスの歪みを取り、少しでもゴールデンラインに近づけるように、慢性的な肩こりや腰痛を改善できるような治療を行なっています。

ゼロスポ戸塚ではまず初めに姿勢の写真を撮る事でどこが原因で姿勢が悪くなってしまっているかを調べていきます。

①骨盤矯正

骨格の歪みは左右のバランスや骨盤の傾き(骨盤前傾型、骨盤後傾型)に影響が出て、その影響で筋肉や関節に大きく負担がかかってしまうことがあります。

骨盤を矯正することで筋肉や関節に負担がかかりにくい姿勢ができるようにしていきます。

②インナーマッスルトレーニング

いくら良い姿勢が作れてもインナーマッスルが上手く使えてないと姿勢の歪みが戻ってしまい、痛みが再発してしまうケースがあります。

インナーマッスルを鍛えることで骨盤を支える事ができ、無意識で姿勢を維持することができます。

当院では楽トレ(EMS)を使ってインナーマッスルを鍛えることができます。

***********

いかがでしたでしょうか?

慢性的な肩こりや腰痛は悪い姿勢を治さない限りは根本的に治ったとは言えません。

慢性的な肩こりや腰痛でお悩みの方や矯正治療に興味がある方は是非一度当院にご相談下さい。

詳しくはこちら

☎︎045-866-6240

ゼロスポ戸塚 スタッフ一同

横浜市 戸塚区 整骨院

肩こり 腰痛 姿勢改善

スポーツ外傷 学生

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分