診療時間

スタッフブログ

腰痛を和らげる方法 戸塚 整骨院

腰痛を和らげる方法 戸塚 整骨院

【腰痛を和らげる方法】

腰痛を引き起こす原因に、運動不足による腰の周りの筋肉の衰えと、股関節や背中の柔軟性の低下があります。

骨盤支える力が低下すると、背骨や腰椎にかかる負担が増えてしまい、痛みにつながったり、筋肉が凝り固まった状態が続くことで血流が滞り、痛みを生み出す発痛物質が放出され、さらなる痛みにつながります。

まずは和らげる方法と腰痛の原因について詳しく知って、あなたも腰痛で悩まない身体を手に入れましょう!!

 

【腰痛の原因】

腰痛を訴えて、整形外科を受診する人は多数いらっしゃいます。しかし、レントゲンやMRIで画像検査をしても、その原因を特定できる人はわずか15%しかいません。残りの85%の人は、なぜ、腰痛が起こっているのか特定できないのです。

レントゲンには主に骨しか写りません。痛みの原因となる筋肉や軟骨、神経などの組織は見えにくく、骨に異常がなければ、腰痛の原因を判断することは難しくなります。

一方で、MRIは筋肉や軟骨なども映し出すため、診断の参考にはなりますが、痛みのある場所を特定するまでには至りません。

腰痛に特に影響するのが、骨盤のゆがみにつながる姿勢のクセ。次のようなクセが1つでもある人は要注意です。

☑︎背中を丸めてデスクワークをしている
☑︎脚を開いて座る
☑︎脚を組んで座る
いつも決まった方の手でバッグを持つ
長時間同じ姿勢でいることが多い

これらの姿勢は、骨盤周りにある筋肉、いわゆる「インナーマッスル」と言われる体幹の筋肉を、アンバランスにしてしまいます。

体幹の筋肉のアンバランスは、腰痛だけでなく、太ももやお尻のたるみ、ぽっこりお腹につながるため体型を崩す原因にもなりますし、骨盤のゆがみによって自律神経やホルモンバランスの乱れにもつながってしまいます。

 

腹筋運動で腰が痛くなる理由

仰向けになった姿勢で、足首をおさえてもらって上半身を繰り返し起こす腹筋運動。体育の授業や運動クラブの基礎練習などを思い出す人は多いでしょう。今でも健康のためにと毎日続けている人がいるかもしれません。
実はこの腹筋運動、お腹の筋肉である腹直筋を鍛えるためにはあまり効率的な運動とはいえません。それどころか、筋力が足りないと腰が痛くなる可能性がある動きです。
一般的に腹筋といわれている筋肉は腹直筋のことです。一枚の板のような形ではなく、いくつかの腱画で区切られた構造をしていて、体幹部を屈曲させるはたらきがあります。
上半身を起こす筋力がない人が、仰向けの状態から無理に腹筋運動をしようとすると、腰が痛くなることがあります。腹筋の筋力が足りていないか、腹筋が使えていないかのどちらか、あるいはその両方が理由として考えられます。

 

【腰痛を和らげる方法】

ストレッチを習慣化して腰痛を予防していきましょう!

🟢お尻のストレッチ

①椅子に座り、伸ばしたい方の足を4の字にします

②背筋を伸ばしたまま前に倒れます

 

 

腰痛改善のために整骨院を受診する際、症状の上手な伝え方を覚えておくと、より正確な診断につながります。

伝えるべきポイントは5つです。

1)「いつから」
日ごとに腰痛は強くなっているか、同じ痛みが続いているのかなどを伝える。
2)「どこが」
腰のどの辺りか、背骨やお尻、脚も痛むのかなどを伝える。
3)「どんなふうに」
激しい痛みが続く、弱い痛みが続く、腰痛の強さの程度を伝える。
4)「どんなときに」
腰を曲げるとき、歩くとき、安静でも痛いなど、腰痛を誘発する動作を伝える。
5)「その他の症状」
脚やお尻のしびれ、麻痺など、腰痛以外の症状の併発があるか伝える。

 

ゼロスポ戸塚では、初めてご来院の患者様に次のように治療をさせていただきます。

・問診

どこがどんな風に痛むのか、どんなお悩みを抱えているのか、きっかけや既往歴なども詳しく聞いていきます。

・検査

痛みの原因、今あるお悩みの原因がなんなのか、徹底的に調べます。

調べた上で、検査結果をお伝えして治療プランを立てます。

・治療

患者様のお身体に合った、治療をして行きます。

 

腰痛で悩んでいる方、どうせ治らない…と思っている方、ぜひゼロスポ戸塚にご相談ください!

 

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分