診療時間

スタッフブログ

産後骨盤矯正が必要な理由とは??戸塚区 整骨院

産後骨盤矯正が必要な理由とは??戸塚区 整骨院

◇産後の腰痛

◇股関節痛

◇恥骨の痛み

◇むくみや冷え

◇便秘や尿漏れ

◇産後太りやボディラインの崩れなど

 

産後でこのような悩みはありませんか?

産後は身体に大きな負担がかかりやすいので上記の症状が出てしまう場合があります。

ゼロスポ戸塚ではこのような産後の悩みを解決するために、産後骨盤矯正の治療も行っています。

今回は産後骨盤矯正のメリットや治療方法をお伝えしていきます。

①産後骨盤矯正はなぜ必要なのか?

産後の骨盤はリラキシンというホルモンの作用で骨盤に付いている靭帯が緩みます。

その靭帯が緩むことで、産前の体の状態に戻れなくなってしまうことがあったり、ひどくなってしまったりすることがあります。

 

ではなぜ産後の骨盤は歪んでしまうんでしょうか?

 

②なぜ産後の骨盤は歪むのか?

ではなぜ産後は骨盤が歪むのでしょうか?

出産時、女性は赤ちゃんを産むためにリラキシンというホルモンが分泌されます。

リラキシンが分泌されると骨と骨をつないでいる靭帯が緩勝ることができ、その現象によって骨盤が開きやすくなることで赤ちゃんが産道を通れるようになります。

なので産後の骨盤は骨盤が開いてしまっている状態なので体に負担がかかりやすいのです。

妊娠・出産で広がった産後の骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ろうとします。しかし、妊娠前や妊娠中に骨盤の歪みがあったり、産後3ヶ月頃までに横座りや椅子での足組み、猫背といった体を歪める姿勢をとることで、骨盤は正常な位置に戻らなくなってしまいます。骨盤が元の状態で固まるまでは、骨盤の骨を結合している靭帯は柔らかく緩み、骨盤はグラグラの状態なのです。
この時期(ゴールデンタイム)に骨盤を正しい位置に戻すことで、出産前よりも良い身体を手に入れることができます。

では具体的に、産後で骨盤が正常な位置に戻らなくなってしまった場合、どう言った症状が出るのでしょうか?

③産後で骨盤正常な位置に戻らないと?

骨盤が歪んでしまうとまず初めに良い姿勢が維持できなくなってしまいます。

例えば、骨盤が前に倒れてしまった状態から戻らなくなると、反り腰の原因になったり、ストレートネックになってしまうリスクがあります。

また骨盤が後ろに倒れてしまっている場合だと、猫背姿勢が治らなくなったり、常に体が亀のように丸まっている状態になってしまう場合があります。

では産後骨盤矯正はいつ頃始めれば良いのか?

基本的に産後骨盤矯正が受けられるのは産後2年以内ですが、最も効果が出やすい期間は

2ヶ月〜6ヶ月』と言われています。

これをゴールデンタイムと言います。

では産後骨盤矯正はどんなメリットがあるのか、効果などをお伝えしていきます。

④産後骨盤矯正の効果とは?

産後骨盤矯正をすることで骨盤を元の位置に戻すことができます。

骨盤が正しい位置に戻ると、骨盤がずれていたことによる痛みが改善したり、内蔵も正常な位置で機能することから便秘や胃痛の改善、身体が疲れにくくなる効果があり、メリットしかありません。

また、骨盤が正常な可動範囲で動くことで、姿勢が良くなり、骨盤周りの筋肉の血行が良くなるため、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。そして姿勢が良くなることで悩まされていた腰痛や肩こりなどの改善にもつながります。

産後という身体の大きな変化の時期を上手に利用することで、女性は体を整え、体質を改善して、産前よりも健康に、より美しくなれる効果があります。

産後骨盤矯正とインナーマッスルトレーニングを組み合わせることでより効果は高まることができます。

是非一度ご相談下さい。

☎︎→045-866-6240

詳しくはこちら

戸塚区 整骨院

産後骨盤矯正 肩こり 腰痛

姿勢改善

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分