診療時間

スタッフブログ

姿勢ってどうやって治すの??戸塚区 整骨院

姿勢ってどうやって治すの??戸塚区 整骨院

 

姿勢が悪い自覚はあるけど、どうすれば治るのだろう??

 

そう思ったことってありませんか??

 

姿勢の悪さは見た目の問題だけでなく、腰痛や肩こりなどの原因にもなるで、早めに治療をすることが大切です。

今回は姿勢が悪くなる原因や姿勢矯正の方法をご紹介します。姿勢矯正をしたい人は、ぜひ参考にして見て下さいね!

①姿勢が悪くなる3つの原因

姿勢が悪くなるのには、主に以下の3つの原因があると言われています。

 

◇運動不足、ずっと同じ姿勢でいたりして筋力が低下してしまっている

◇日常のくせや習慣で姿勢が悪くなってしまっている

◇ストレスなど心理的要因

 

1つずつ解説していきます。自分に当てはまるものがないか、確認していきましょう。

 

◇運動不足、ずっと同じ姿勢でいたりして筋力が低下してしまっている

運動不足や加齢、ずっと同じ姿勢(デスクワークなどで長時間デスクに座っている)によりインナーマッスルが低下すると、骨盤が歪みが生じて姿勢が悪くなる事があります。

インナーマッスルとは、上半身と下半身を結んでいる唯一の筋肉で体の深い場所に位置する筋肉(深層筋)と言われています。

このインナーマッスルが低下してしまうと骨盤に歪みを生じ、姿勢が悪くなって肩や腰の筋肉が硬くなり肩こりや腰痛の原因となります。

インナーマッスルは運動不足や加齢によって衰える傾向にあります。インナーマッスルの衰えに伴い体のバランスが崩れ、姿勢が悪くなってしまうので姿勢を治すのにはまずこのインナーマッスルを鍛える事が大切です。

 

◇日常のくせや習慣で姿勢が悪くなってしまっている

日常生活のくせや習慣も、姿勢が悪くなる原因になります。

例えばこういった習慣が原因となります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

⑴長時間脚を組む
⑵長時間のパソコンやスマホの操作
⑶パソコン使用時のモニターの高さが合っていない
⑷カバンを片方の肩にばかりかける 

など、上記のような習慣を続けてしまうと、筋肉に左右差が生まれたり、変に癖付いてしまい悪い姿勢になる原因につながります。

 

◇ストレスなど心理的要因

見落とされがちではありますが、心理的ストレスも姿勢が悪くなる原因になることがあります。

人間は心理的なストレスにさらされると、無意識に頭を縮めて肩を丸めた体勢、つまり猫背になってしまい、姿勢が悪くなる恐れがあります。

日常的に不安や悩みを抱えている人は要注意です。

 

では、姿勢はどうすれば良くなるのでしょうか?

ゼロスポ戸塚では姿勢を『根本』から治療する事で腰痛や肩こりの改善やスポーツパフォーマンスを上げるための治療を行なっております!

では具体的にどのような治療を行うのでしょうか?

 

①骨盤矯正

骨格の歪みは左右のバランスや骨盤の傾き(骨盤前傾型、骨盤後傾型)に影響が出て、その影響で筋肉や関節に大きく負担がかかってしまうことがあります。

骨盤を矯正することで筋肉や関節に負担がかかりにくい姿勢ができるようにしていきます。

 

②インナーマッスルトレーニング

いくら良い姿勢が作れてもインナーマッスルが上手く使えてないと姿勢の歪みが戻ってしまい、痛みが再発してしまうケースがあります。

インナーマッスルを鍛えることで骨盤を支える事ができ、無意識で姿勢を維持することができます。

当院では楽トレ(EMS)を使ってインナーマッスルを鍛えることができます。

 

こちらは当院で根本上記の治療をした患者様です。

姿勢はしっかりと根本から治療する事で改善できます。

『姿勢が悪いのが気になる、姿勢が悪いせいで肩こりや腰痛が気になる』

このような悩みがある方は是非一度当院にご相談ください。

☎︎→045-866-6240

詳しくはこちら

ゼロスポ鍼灸整骨院 戸塚スタッフ一同

横浜市 戸塚区 整骨院

姿勢改善 猫背 反り腰 

腰痛 肩こり スポーツ外傷

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分