診療時間

スタッフブログ

仕事中の首こり、ゼロスポ戸塚で改善しましょう!戸塚区 整骨院

仕事中の首こり、ゼロスポ戸塚で改善しましょう!戸塚区 整骨院

・首こりがひどくて仕事に集中できない

・じっとしてると首や肩が凝りやすい

・朝起きたら首が凝ってることが多い、首が寝違えやすい

・首こりのせいで頭痛が起こりやすい

・猫背姿勢になりやすい

ストレートネックと診断されたがどうしたら改善するかわからない

上記の症状でお困りな方、いらっしゃいませんか?

当院では肩こりだけじゃなく、首のこりの治療も行っております。

本日は首こりが起こってしまう原因とストレッチ方法をお伝えしていきます。

①首こりの原因とは?

首こりとは、首の後ろに位置する頭部を支えている筋肉が、過度に緊張状態にあることで筋肉が固まり、それが違和感につながります。

首こりで生じる違和感のなかには、「硬い」「張っている」「疲労感」「詰まっている感じ」「重だるい」などがあります。また、痛みだけじゃなく、痺れなどの神経痛も起こることがあります。

それらの違和感が強くなってしまうと、頭痛や吐き気、嘔吐、頭重感、目の疲れや重だるさ、めまい、後頭部がズキズキする、などが生じます。また、首の筋肉の過緊張から、首の可動域が狭くなり、首を回して横を向いたり振り返ったりすることできなくなり、誰かに呼ばれて振り返る時に身体ごと振り向かないといけなくなってしまいます。

②首こりのタイプ

「首こり」にも何種類がありいくつかのタイプに分かれています。

今回はその中でも大きく5つの原因をお伝えしていきます。

⑴むちうちによる首こり

1つ目の原因は「むち打ち」による首こりです。

交通事故などで一番多く、むちうちを起こしたあとの後遺症として首こりは起こりやすいと言われています。

⑵体質やホルモンバランスからくる首こり

2番目の原因は、体質やホルモンバランスの変化によるものです。例えば40歳を超える、あるいは更年期を迎えるなどで体質やホルモンバランスが変化してきます。そのような変化の際に筋肉の緊張が高くなってしまうことがあり、強い首こりの原因になることがあります。特に40歳や50歳になるまでは、コリがあってもそこまで気にならなかったが、40歳を超えてからひどくなったという患者さんは多くいらっしゃいます。

⑶精神的ストレスからくる首こり
3つ目に上げられるのは精神的なストレスです。

仕事や勉強などの精神的なストレスで肩こりや首こり、頭痛が起こってしまう方もいらっしゃいます。

⑷不良姿勢からくる首こり

これが一番多いと言われます。

1日中パソコンと向き合う仕事をしている等により、不良な姿勢から首に繰り返しの負担がかかっているというパターンがあります。

当院に来られる患者様もこの原因で来られる方が圧倒的に多いです。

よく言われるように頭部(頭蓋骨と内部の脳を含め)はボーリングの玉くらいの重さがあると言われています。

首の筋肉が絶妙に調節しながら頭部を支えるのですが、頭部が前につきだしたような姿勢(ストレートネック)を続けてしまうと、それを微調整するために首の筋肉がずっと過度に緊張することになります。

③首こり解消ストレッチ

 

『肩甲挙筋』のストレッチ

①両手を頭の後ろで組みましょう。

②首を軽く曲げましょう。

③片側にくびを捻りましょう。首の後ろが伸びている状態を保ちましょう。

※首の付け根から背中まで伸びているのを意識して下さい!

 

『僧帽筋』のストレッチ

①片方の手を反対側に持っていきます。

②首を横に倒して筋肉を伸ばしていきます。

 

肩甲骨を開かせるストレッチ

①丸めたバスタオルを用意します。

②丸めたバスタオルをストレッチポールのように肩甲骨の真ん中に当てます。

③胸を開いて肩甲骨を開かせることを意識してストレッチしていきます。

④1分〜2分深呼吸をしながらこの体制でキープをします。

※肩甲骨の真ん中にタオルがあるか、顎を引いて肩甲骨が開いているのを意識しましょう!

是非やってみて下さいね!

***********

当院ではストレートネックや猫背が原因で首こりに悩んでいる方のお悩みを解決できるよう、根本から治療しています。

首こり、肩こりや姿勢でお悩みの方、一度当院にご相談ください。

いつでもお問い合わせお待ちしております。

☎︎→045-866-6240

詳しくはコチラ

ゼロスポ鍼灸整骨院 戸塚

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分