診療時間

スタッフブログ

股関節の痛みはストレッチで改善する?! 戸塚 整骨院

股関節の痛みはストレッチで改善する?! 戸塚 整骨院

こんにちは😃

ゼロスポ戸塚は本日元気に診療中です。

患者様のために土日祝日関係なく診療しておりますので

お気軽にご相談ください🙌

最近コロナ禍で普段より動かなくなって運動不足になり、

突然股関節や膝の痛みが出てきてしまった……

と来院される方が増えています。

運動不足ってストレスにもなりますし、

身体にも心にとっても良くないですよね。

そんな皆様のために、当院で股関節の痛みが出てしまって

来院して治療、 改善された患者様の症例をご紹介します。

 

**********

【40代・女性】

[傷病名] 右股関節痛、股関節からくる膝痛

[主訴] キッチンで横歩きするときの激痛 股関節が開けない

[施術内容]

トムソンベットで骨盤矯正治療

インナーマッスルトレーニング

ヴィクトリズムでアウターマッスルトレーニング

大腿四頭筋、臀筋トレーニング

[経過]

10回くらいまでは痛みに波がある状態、

10回以降はインナーマッスルトレーニングも併用し膝の痛み↓

ヒップリフトとスクワットもプラスし、大腿部外側に痛みが限局。

ヴィクトリズムトレーニングで現在治療5ヶ月目で、

膝・股関節の痛みも0。

もともと気になっていた、肩こりを治療するため、治療継続中。

 

*******

 

「股関節の痛み」の原因って?

 

 

股関節は、骨盤(寛骨臼)と大腿骨(大腿骨頭)からなり、
カラダの中でも最も大きな関節です。

股関節は可動範囲が大きく、立つ、歩くなどの日常生活の中で

カラダ(体重)を支える重要な役目をしています。
歩く動作は片足で立つことの連続のため、
カラダ(骨盤)を水平に保つために股関節には大きな負荷がかかります。

股関節まわりの硬さや、筋力の低下があると

股関節にかかる負荷が大きくなり、違和感や痛みの原因になります。

また、股関節へのストレスが大きい誤った姿勢(反り腰など)での動作を続けることで、

股関節の変形(下図参照)や腰痛などにもつながってしまいます。
よって腰痛の方が股関節痛になってしまうケースも多々あります。
 

・つまずきやすい

・階段を避けてエスカレーターを使いがちだ

・すぐに脚を組みたくなる

・座った姿勢からスムーズに立ち上がれない

 

こんなサインがあれば股関節が衰えているかもしれません。

運動不足に加え、デスクワークなどで座りっぱなしの時間が長くなると、

股関節が硬くなり動きが悪くなり

股関節の痛みの原因になってしまうかもしれません。

 

股関節がうまく使えないと日常生活だけでなく、

しゃがんだり、走ったり、跳んだりといった全身の動きも

スムーズに行えなくなり、体の衰えを加速させます。

そこで今回は、股関節の動きをスムーズにする2つのエクササイズをピックアップしましょう。

 

■大殿筋を柔らかくするストレッチ

椅子に腰かけ、両脚を90度くらいに広げます。

右足のかかとを左の膝の上にのせます。

そのまま右手で下に抑えながら、息を吐き切るように深呼吸で、

背筋と股関節を伸ばし10秒キープ。

そのままの形で上体を前屈し、5秒キープ。

反対側の方も同様に行います。

同じことを繰り返し、2~3セット行います。

 

■大腰筋を伸ばすストレッチ

腰に手をあてて立ち、右足を大きく前へ出し、左足は残したまま、

姿勢をまっすぐにして腰を落としていきます。

息を吐き切るように深呼吸で、

前足の膝が直角になるまで腰を落とし、10秒キープ。

 

反対側も同様に行います。

同じことを繰り返し、2~3セット行います。

座りっぱなしの生活の人は、とくに念入りに股関節まわりを動かすよう心がけてください。

いつまでも、体の健康を保つ秘訣ですよ。

 

股関節は体の中心にあるので痛みが出てしまうと

上半身下半身どの動きでもつらいですよね。

 

このようなストレッチやエクササイズをやってみても改善されない!

という方は一度ぜひゼロスポ戸塚にご相談ください。

詳しくはこちら

当院の雰囲気を知りたい!という方はInstagramをご覧ください!

毎日更新しております。ゼロスポ戸塚Instagramはこちら💁‍♀️

 

ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 スタッフ一同

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分