診療時間

スタッフブログ

腰痛に根本から改善!腰痛改善エクササイズ 戸塚 整骨院

腰痛に根本から改善!腰痛改善エクササイズ 戸塚 整骨院

腰痛は現代病?!

歩く、座る、作業をする、横になるなど、

私たちは日常生活の多くの場面で腰を使って生活しています。
腰は文字通り体の”要(かなめ)”ですが、

多くの人が腰痛に悩まされ、治りにくいのは、

二本足で立って生活する私たちの動作の中心となる部位だからです。
人間の背骨はほぼ真っすぐに近いS字状で、

直立歩行をする体を支えています。

しかし、頭部や胴部の重さが腰に集中する上、

ふだんの生活では前かがみでいろいろな動作をすることが多くあります。

中腰になったとき、腰には立っているときの

実に3~4倍の圧力がかかっています。
ですから、右に挙げたような姿勢や動作が多い人ほど、

腰への負担が大きいため、

腰痛が生じやすくなります。

また、腰の筋肉は加齢や運動不足によって衰えやすく、

これまで、診察や画像検査で異常が見つからない腰痛については、

こうした姿勢の悪さや筋力の低下が大きな原因と考えられてきました。

長時間にわたるPC作業やスマホ操作で、

知らず知らずのうちに背中が丸まったり、

肩の位置が前になり胸部が閉じるといった姿勢になっていませんか。
姿勢が悪いと、実年齢より老けて見える

という外見の問題だけではなく、

肩こりや腰痛、膝痛などの原因にもなります。
姿勢を整えると、胸部が開きやすくなることで呼吸が深くなり、

基礎代謝があがります。

その結果、消費カロリーが増える、腸内環境が改善するなどのメリットも。

正しい姿勢は、健康な体を維持するために欠かせない要素なのです。

 

腰は、運動の中心となる重要な役割を担っています。

それだけに腰痛になる原因はさまざまですが、

正しくない姿勢が原因で腰痛になる場合があります。

日ごろから正しい姿勢を意識すると良いでしょう。
また、腰周辺の骨や筋肉が影響しているケースもあります。

腰周りの筋肉が硬くなると骨盤が正しく動かなくなるために

腰痛が起きてしまいます。

 

一口に腰痛といっても、その原因はさまざまです。

脊椎(背骨)が原因で起こることもあれば、筋肉や神経、内臓、

さらには、感染症やストレスが原因という場合もあります。

ここでは、私たちの姿勢を支える脊椎が原因で起こる、

腰痛のメカニズムについて解説します。
脊椎を構成する椎骨の間には、

「椎間板(ついかんばん)」という柔らかい組織があります。

椎間板は、椎骨と椎骨の間でクッションの役割をしています。

赤ちゃんの頃は水分が80%以上含まれ、十分な弾力を保っていますが、

20歳を過ぎたあたりから水分は徐々に減り、弾力が失われていきます。

弾力が失われると椎間板は傷みやすい状態になり、

急に重い荷物を持ち上げるなど無理な動作をきっかけとして、

椎間板に傷がつき腰に痛みが発生します。

また、椎間板に傷がつくことで、

椎骨同士がぶつかり腰痛が起こることもあります。

若い頃の感覚で腰に負担のかかる動きをすると、

急に痛みを感じることがありますので注意しましょう。

 

当院を受診される患者様も普段の姿勢が原因で腰痛になる方が多く、

慢性的な方も、急性期の方もご来院されます。

みなさん、しっかりと根本治療をして

再発防止に向けて治療していきます。

通うのが、難しい...という方は、まずはおうちで出来ることから始めてみましょう。

エクササイズで筋肉をほぐして、

骨盤を正しく動かしながら血行をよくしていきましょう。

 

〇キャット&ドッグ

①肩の真下に両手、骨盤の真下に膝が来るように四つん這いになる。

目線は斜め前方へ

②キャット

目線はおへそに向けながら、骨盤を持ち上げ、背中を上げて丸みを持たせるように伸ばす。

③ドッグ

目線を上げて、肩甲骨を寄せながら骨盤の位置を元に戻し、背中をそらせて腹部を伸ばす。

④自然な呼吸で、②③を10回繰り返す。(10×3セット推奨)

 

〇腸腰筋ストレッチ

①片膝を立てた状態で立膝をする。

②前に脚に体重をかけて、後ろ脚の股関節前を伸ばす。

③10秒ほどキープする。

 

 

いかがでしたか?

こちらのエクササイズを無理のない程度に続けてみてください。

 

腰痛について、詳しくはこちら

ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分