診療時間

スタッフブログ

腰痛を腸腰筋とお尻のストレッチで改善!戸塚 整骨院

腰痛を腸腰筋とお尻のストレッチで改善!戸塚 整骨院

こんにちは!ゼロスポ戸塚です。

最近は夜の寒暖差が大きく、

体調を崩される方が多いのではないでしょうか?

実際、当院を受診される患者さんも腰痛が

悪化したという方が増えています。

腰痛が起こる原因はさまざまで、

複数の要因が絡んでいる場合もあります。

多くは原因不明ですが、15%程度は原因を特定できる

「特異的腰痛」です。
原因となる代表的な病気としては椎間板ヘルニア

高齢者に多い腰部脊柱管狭窄症、骨粗しょう症が挙げられます。

これらはいずれも背骨の神経(脊髄神経根)が圧迫されて

痛みが起こり、圧迫がひどいときには、

脚の筋力低下やしびれを伴います。

 

ではまず一つずつ見ていきましょう。

 

慢性腰痛とは、腰の痛みが三カ月以上続く状態、

または痛みが良くなったり悪くなったりを

反復する状態をいいます。

姿勢が原因で起こってしまっていることがほとんどです。
普段、何気なくとってしまっている姿勢が、
実は筋肉のバランスを崩し、腰痛などの不調に
つながっています。

腰痛に特に影響するのが、

骨盤のゆがみにつながる姿勢のクセ。
次のようなクセが1つでもある人は要注意です。

✔️背中を丸めてデスクワークをしている
✔️脚を開いて座る
✔️脚を組んで座る
✔️いつも決まった方の手でバッグを持つ
✔️長時間同じ姿勢でいることが多い

これらの姿勢は、骨盤周りにある筋肉、

いわゆる「インナーマッスル」と言われる体幹の筋肉を、
アンバランスにしてしまいます。

体幹の筋肉のアンバランスは、腰痛だけでなく、

太ももやお尻のたるみ、ぽっこりお腹につながるため
体型を崩す原因にもなりますし、
骨盤のゆがみによって自律神経やホルモンバランスの乱れにも
つながってしまいます。
当院では、自分では鍛えにくいインナーマッスルを
機械で鍛えることができます。

しかし、病院で検査をしても原因がはっきりしない場合も

多いと言われています。

その中でも原因の一つとして考えられている

ストレスについてご紹介します。

 

長引く腰痛の原因はストレスにあった!?

ストレスと腰痛の関係をご紹介

・ストレスと腰痛の関係について

ストレスは脳機能に影響を及ぼし、

その結果身体に様々な不調が現れます。

睡眠障害やお腹の不調などは、ストレスの影響として

多くの人が考えるのではないでしょうか。

実は腰痛もストレスによって引き起こされることがあります。

そのメカニズムの一つとして考えられているのは、

血行不良です。

心理的ストレスにより冠動脈が一時的に痙攣をおこし、

それによって動悸や息苦しさが起こることがあります。

ですので、そういった方はまずは

血行を良くするストレッチを

していきましょう。

寝る前のストレッチは身体にいいことがたくさんあります。

 

自律神経を整えて快眠

自律神経には興奮したときに優位になる交感神経と

リラックスしたときに優位になる副交感神経があり、

その相反する二つの神経がバランスをとりながら

私たちの身体をコントロールしています。

ストレッチで気持ちよく筋肉を伸ばすと、

副交感神経が優位になり、日中のストレスで興奮した

交感神経が抑制されます。

副交感神経が優位になることで入眠・熟眠しやすくなり、

質の高い睡眠が得られます。

・筋肉をほぐして腰痛改善/身体の歪み修正

日中に凝り固まった筋肉をそのままにして寝ると、

翌朝までその状態が続き、腰痛の原因になります。

寝る前にストレッチで筋肉をほぐすことで凝りが解消され、

快適な翌朝を迎えることができます。

 

では早速、ストレッチをしていきましょう。

 

○腸腰筋ストレッチ

①片膝を立てて、身体をまっすぐに起こします。

 

②前の足に体重をかけて、後ろ足の股関節前が伸びていればOKです。

○お尻ストレッチ

①長座の状態から片方の膝を立てて反対側に置きます

②立てた方の足の方向に身体を向けます。

 

いかがでしたか?

ご自身の健康を保ち続けるためには、

日々のメンテナンスが必要です。

少しでもいいので、継続してみましょう。

 

腰痛について、詳しくはこちら

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分