診療時間

スタッフブログ

諦めないで!首肩こりは根本治療をすれば改善します 戸塚 整骨院

諦めないで!首肩こりは根本治療をすれば改善します 戸塚 整骨院

慢性的な首肩こり。

お悩みの方、多いですよね。

首肩こりがひどくなると、頭痛、吐き気、手の痺れ、手の冷え、

字が書きにくい、脱力感、腕が重い、不眠、食欲低下、

抑うつなどの症状を併発する事があります。

 

何故そんな風になってしまうのでしょうか?

ふだんは意識していないかもしれませんが、

頭の重さは5~6キロもあります。

お店などで5キロ入りの米袋を持ってみると、

かなりの重さだと実感できるでしょう。

そんな重い頭を支えているが、首と肩です。

日本人は欧米の人と比べると、頭が大きいわりに

首から肩の骨格や筋肉がきゃしゃにできているため、

肩こりを起こしやすいといわれます。

厚生労働省の『国民生活基礎調査(平成28年)』によると、

私たちが日常生活で自覚している症状のなかで、

肩こりは女性では1位、男性では2位になっているほどです。

このデータからもわかるように、

肩こりは日本人の宿命ともいえる症状ですが、

とくに中年以降は骨や筋肉が弱くなるので注意しましょう。

たかが肩こりと思っていると、こりが痛みに変わり、何をするにもつらいといった状態になりかねません。

 

今日は原因と治療方法についてお話ししていきます。

 

首肩こりの原因

①日常生活が原因の首肩こり

首肩こりを引き起こすもっとも大きな要因は

姿勢の悪さ、運動不足、ストレス、眼精疲労といった、

日常生活の習慣から生まれるものです。

気づかぬうちに、血行不良や筋肉減少、

自律神経のバランスの乱れを招くような

ライフスタイルを送ってしまっていることで

首肩こりが起きているのです。

生活習慣を見直すことで、解消・緩和が見込めます。

 

②病気が原因の肩こり

 肩こりは、他の病気が原因で起こることがあります。

このときの特徴は、まず筋肉の疲労とは関係なく起こること。

また、特定の部位にだけ強い痛みがある。

休んでも症状が改善されず、徐々に悪化していく、

などがあげられます。

・心臓の病気

  胸が締めつけられるような痛みと同時に

左側の背中や肩に強い痛みを感じる。

こうした場合、「心筋梗塞」、「狭心症」など、

心臓の病気による肩の痛みが疑われます。

心臓の自律神経と首から肩の知覚神経とが

同じ経路を通るため、心臓と肩の痛みが関連すると

されています。

・肩や首の病気

 「五十肩」などの肩関節に起こる病気や、

「頚椎椎間板ヘルニア」などの首の病気。

これらが、肩こりの原因となっていることがあります。

肩こりに加え、首の痛み、腕のしびれなどが伴います。

 

③ストレスと筋肉の緊張

ストレスと切り離せない生活を送っている現代人。

このストレスも、肩こり・腰痛の原因の一つとして考えられています。
ストレスと筋肉の緊張には、自律神経が関係しています。

自律神経とは内臓や血管、汗腺などを支配する神経で、

交感神経と副交感神経の2つで構成されています。

この2つの神経は正反対の作用をすることから、

一方が働いていると、もう一方が沈静する仕組みに

なっています。
ストレスがかかると、交感神経が優位になります。

すると、筋肉は緊張し血管が収縮し、

肩こり・腰痛につながるのです。

肩こり・腰痛を繰り返していると、

それ自体がストレスとなり悪循環をもたらす

と考えられています。

心と体は互いの働きに影響を及ぼし合っています。

体を動かすと心が動き、心が動くと体も反応します。

呼吸、筋肉、姿勢における相互作用を利用して、

体をコントロールすることでストレスによる

「こり」を予防、解消しましょう。

 

運動不足による血液循環の悪化

運動不足や年をとると、筋肉量が減り、

弱くなった筋力で身体を支えるため

筋肉が緊張した状態が続きます。

運動不足で筋肉が減ったり、硬くなることで

血流が悪くなり肩こりを引き起こします。

特に最近はリモートワークで自宅にいる時間が長くなり、

身体を動かす機会が減ったため注意が必要です。

 

予防と改善

筋肉が緊張してしまって起きている首肩こりなら、

ストレッチなどのケア、または運動をして

予防・改善していきましょう。

 

⒈僧帽筋ストレッチ

頭に手をおき、そのまま横に倒します。

赤い線で記してあるところが伸ばされていたらOKです。

 

⒉胸開きストレッチ

巻いたバスタオルを背中(肩甲骨の間)

にくるように置きます。

顎は引いた状態で両手を横に開きます。

このままキープ!

 

ぜひやってみてくださいね。

このくらいのストレッチでは物足りない.…という方!

当院では患者様一人一人に合わせた

ストレッチを提案させていただいております。

また、ストレッチだけでは根本治療にはなりません。

患者様のお身体に合わせた治療をしていきますので

ぜひ一度当院にご相談ください。

 

肩こりについて詳しくはこちら

 

ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分