診療時間

スタッフブログ

ギックリ腰の対処法、原因は?戸塚区 整骨院

ギックリ腰の対処法、原因は?戸塚区 整骨院

ぎっくり腰は突然起こり、動けないほどの激しい痛みを伴います。

そのため、日常の些細な動作をすることも大変になりますし、生活に支障をきたしてしまうものです。

故に、ぎっくり腰は誰もが起こり得る症状であり、再発するという方も少なくありません。

もしギックリ腰になってしまったら、どう行動すれば良いのか?

今日はギックリ腰の対処方法についてまとめました。

①症状が出た直後

ぎっくり腰の発症直後、痛みが強い場合には、腰に負担がかからない楽な姿勢をとるようにします。

「膝を軽く曲げて横向きに寝る」

「あおむけに寝て、ひざを軽く曲げて、膝の下にクッションを入れる」

「あおむけに寝て、低めの台に両脚を乗せる」

などの姿勢が良いです。

その姿勢でなるべく安静に過ごしましょう。無理は禁物です。

 

②発症してから2〜3日後

長期間身体を動かさずにいると筋肉が固まってしまうため、動けるようになったら無理のない範囲で身体を動かすことが大切です。筋肉が固まると血の流れが悪くなり、悪化する場合もあります。アイシングや冷感湿布は血管を収縮させ血の巡りを妨げてしまうため、温めるようにしましょう。患部に刺激を与えないよう、ご自身で行うマッサージなどはお控えください。

 

でも何故、ギックリ腰は繰り返すのでしょうか?

その原因についてご説明します。

 

〇ギックリ腰・腰痛の原因

一般的なぎっくり腰の原因は、80%が原因が不明で残りの20%はストレスとされています。

原因がわからないので治すすべもなく、対処療法で痛み止めの薬や湿布を出して永久に通い続けているそこのあなた。

体の痛みには必ず原因というものがあります。もちろん、ぎっくり腰にも原因があります。

そして原因を知ることで、なってしまった時の対処法や今後起こらないための対策をたてることができます。

再発している方やもう慢性的な痛みも懲り懲りという方必見です!!

 

⒈筋肉疲労

 まず挙げられるのが、筋肉の慢性疲労です。ぎっくり腰は突然起こりますが、症状としていきなり現われるだけで、ゆっくりとその原因となるものは進行しているのです。中腰で荷物を持ち上げようとした瞬間に激痛が走ったり、よろめいてちょっと片足を勢いよくついてしまった瞬間にぎっくり腰になりやすいですが、日常の中で同じ動作をしても平気だったのに、ある瞬間にぎっくり腰に…これは、少しずつ溜め込んだ筋肉疲労があるとき負担のキャパシティを超えてしまい、 腰痛として発症しまいます。
 日常生活を送る中で、筋肉疲労は必ず起こります。それを回復するメカニズムを持ち合わせていますが、 睡眠不足や栄養のバランスが取れていないかったり、 運動不足や座りっぱなしの仕事を続けるなどしていると、筋肉疲労が回復することなく徐々に蓄積されていき、やがて腰痛を招いてしまうことになるのです。

 

⒉骨格の歪み

 ぎっくり腰になる原因の一つに骨格の歪みもあります。私たちの日常生活を振り返ってみると、立ちっぱなしの仕事や座りっぱ芯しの仕事に就いていると、長時間、限られた姿勢でいることが多いでしょう。しかも、長い時間座っていると足を組みたくなりませんか?それは骨盤が歪んでるサインなのです。

⒊急激な過負荷

 若い人やスポーツ選手に多いぎっくり腰の原因一つ。高いところから飛び降りた着地の瞬間や勢いよく振り返った瞬間、横になっていて勢いよく起き上がったときなど、止まっている状態からいきなり動いたときや動きの急激な切り替え時に、腰に急激な過負荷がかかり、ぎっくり腰を起こしてしまいます。これら以外に、体重や筋肉のバランスや生活習慣、体質なども考えられます。

 

〇再発しないために

ぎっくり腰の痛みは通常、1週間程度でかなり治まり、日常生活もこなせるようになります。ところがそこで安心していると、再発したり、慢性の腰痛症へと進んでしまうことがあります。その最大の原因は運動不足です。
とくに中高年の場合には、加齢に伴い骨量が減り、腰椎の変形などが進み、再発や慢性化を起こしやすい傾向がみられます。予防のためには、腰を支えるための筋力アップ運動や、筋肉や靭帯を柔軟にするストレッチ運動が適しています。

当院ではご自宅でも同じセルフケアができるように、サポートさせていただいています。

動画などを見ながら実施する方がわかりやすいですよね!

また、次回のブログもストレッチなども載せていきますので、お家でセルフケアをしたい方

ぜひご覧になってください。

こちらのお写真はギックリ腰になって来院された患者様とのお写真。

初診時に痛みで立ちあがるのが困難な状態でしたが、治療後は「魔法にかかった」といて立ちあがっていました。

ゼロスポ戸塚はみなさまの健康を全力でサポートさせていただきます。

戸塚区の整骨院で腰痛治療をするならゼロスポへ!

ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚    

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分