診療時間

スタッフブログ

戸塚区整骨院/肩が上がらない…それ、、五十肩かも!?早期の治療が大事です。

戸塚区整骨院/肩が上がらない…それ、、五十肩かも!?早期の治療が大事です。

「コロナワクチンを打ったわけでものに肩が痛い、肩が上がらない…」

と新規で来院される患者様、今大変多くなっています。

放っておけば治る、そう思っていませんか?

実はそれ、とーっても危険なんです。

次第に夜間痛といって夜も痛くて眠れないほどの痛みが襲ってくるかもしれません。

そうなってしまう前に!!

原因を知ってきちんと根本治療をしていきましょう!

 

当院では肩の痛みで来院される方も多くいます。

その中の1人の患者様の症例をご紹介します。

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

【症例報告】
傷病名:五十肩


年齢:50代
主訴:洋服の脱ぎ着での痛み、寝る時に痛みが出て寝られない

治療:矯正治療+インナーマッスル
経過:姿勢バランスから負担↑、
初回治療で矯正治療で肩関節の動き出しと筋緊張緩めて外転動作90°→120°

安定させるためにインナートレーニングまで実施
2回目来院時、夜の痛み消失、ワイシャツの脱ぎ着での痛み↓

現在治療継続中

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

まず、肩の痛みはなぜ出てしますのでしょうか?

今日は原因についてもお話しします

 

肩関節周囲炎(五十肩)とは?

五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」といいます。関節の動きを滑らかにするために、関節周囲の筋肉や腱などの間には、滑液包と呼ばれる潤滑油のような役割をする液体が存在します。老化によって、この滑液包や筋肉、腱などに炎症が起こって痛みが生じると考えられていますが、はっきりした原因はよくわかっていません
上記の患者様のように、肩を動かすと痛い、腕が上がらない、シャツの袖に腕を通すのがつらいなどの症状があったら、五十肩の可能性が考えられます。
最初のうちは肩を動かすと少し痛む程ですが、次第に安静にしていても痛むようになり、肩の可動域が狭くなっていきます。五十肩の場合、片方の肩だけに痛みがあるのが特徴です。片方の肩が発症したあとに、もう片方が痛くなるケースはありますが、両方の肩が同時に痛くなることはごく稀です。
五十肩の症状で特につらいのが、寝ているときに痛みが増す「夜間痛」です。特に、仰向けで横になり、肩が後方に落ちる姿勢になると、痛みが増します。ズキズキと疼くような痛みを伴うこともあり、睡眠が妨げられて、日常生活に支障をきたすようになります。

また、朝寝起きの時に痛みが出る方もいます。

五十肩と思いきや別の病気の可能性は?

腕の痛みの場合も含めて、五十肩と思いきや別の病気や怪我だったというケースもあります。一番多いと感じているのは腱板断裂です。

腱板断裂というのは「肩を安定して動かすために大切なスジ=腱板」が切れてしまう(断裂)ことです。そう聞くと、よほどの大ケガかと思われるかもしれませんが、意外と思い当たる節がなくて腱板断裂を起こしている方がおられます。特に60歳以上のご高齢の方に増えてきます。

その他に肩の軟骨がすり減った変形性関節症という状態や肩がグラグラする不安定症という状態がきっかけで肩が痛くなったりもします。または、首のヘルニアなどが原因で神経性に肩の痛みや力が入りにくいということもありますし、非常に稀ですが内臓の病気の徴候が肩に出ることもあります。原因は調べてみないとわからないことも多いのは事実です。

 

■運動療法
四十肩、五十肩の治療法としては、「運動療法」をメインにしたリハビリを行います。ストレッチや振り子運動は肩関節の緊張をほぐし、痛みの緩和と、関節の可動域を広げる事を目的とします。四十肩、五十肩はどちらか一方に発症する事が多いので、痛みのない側の予防策としても日々取り入れていく事が望ましいです。

■温熱療法
患部の血行を良くすることで、治癒を促し痛みの緩和が期待できます。
一般に医療機関で行う温熱療法は、ホットパックや、マイクロ波といった機器を使った治療がありますが、自宅では入浴や蒸しタオル温湿布などを使い温める方法があります。

ただ、患部の熱感などがある場合は、温める前に一度当院にご相談ください。

外出の際には肩を冷やさぬよう、ストールなどで保温することも忘れず!

■ハイボルト療法

損傷組織が奥深くに広がっている場合や誘発物質が発生している部位にハイボルト(高電圧)の電気を与え組織の回復を促していきます。
ハイボルト療法は即効性が期待できるだけではなく、損傷箇所を調べる「検査」として使用することもあります。

■骨格矯正

姿勢が原因になっている場合、または筋緊張がある、むちうち症状、むくみなどさまざまな症状に対して骨格矯正は有効です。
身体全体のバランスをみて少しずつ矯正を行います。まずは、その身体のバランスに慣れさせることが重要になります。

 

■鍼灸治療

筋緊張が正常の方よりかなり高い場合、鍼灸治療が最適です。

マッサージに行っても硬さがなかなか取れない、治したいという方で鍼灸治療をする患者様もいます。

当院は女性鍼灸師も在籍しておりますのでいつでもお申し付けください。

治療方法はこんなにあります!!

今痛みで苦しんでいる人も、ご安心ください、患者様のお身体に合わせたプランをご提案させていただきます。

 

ゼロスポ戸塚にご相談ください。

詳しくはこちら

TEL;0458666240

横浜市 戸塚区 戸塚駅 ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分