診療時間

スタッフブログ

あなたは何型?姿勢で分かる腰痛のリスク!戸塚 整骨院

あなたは何型?姿勢で分かる腰痛のリスク!戸塚 整骨院

  1. このような症状でお悩みではないですか?

腰が痛くてマッサージに通ってたが一向に良くならない

お仕事中腰が痛くて集中できない

同じ姿勢でいると腰が痛くなる

腰が痛くてやりたい事に挑戦できない

腰痛がひどく、お仕事や勉強に集中できない、やりたい事(趣味)ができないなどで悩まれて来院される患者さんが多くいらっしゃいます。

腰痛は慢性化しやすく、悪化すると坐骨神経痛やヘルニア、ギックリ腰を引き起こす原因となるので早めの治療が大切です。

ゼロスポ戸塚は長年腰痛で悩まれている患者さんに無理なく過ごしてもらえるように、やりたい事を無理なく出来る様にサポートしています。

今回は腰痛の原因と腰痛になりにくい身体になるための対処法をお話しします。

 

 

①腰痛の原因は姿勢から!?猫背姿勢や足組みは腰痛の原因に!

腰痛は普段の姿勢から悪化してしまうのがほとんどです。

その中で特に多いのが猫背姿勢や足を組んで座るなどの癖などからくると言われています。

猫背

猫背は腰痛の原因になる姿勢の中でとても多いと言われています。猫背は頭が前に出てくる(ストレートネック)ことによって頭の重みを支えるために首や肩背中〜腰の筋肉に大きな負荷がかかります。特にデスクワークや勉強、本を読むなどは顔を近づけて前のめりになりやすいため猫背になりやすく注意が必要です。

脚を組んで座る

長時間座っていると、脚を組んで座りたくなるものです。しかし脚を組むと左右の骨盤の高さが変わってしまい、腰への負担が大きくなります。

また骨盤が歪むことにより筋肉の圧迫や硬さが出てきてしまい腰痛を起こす可能性が高くなります。

さらに、慢性腰痛になると坐骨神経痛やヘルニアになるリスクがとても高くなってしまうので、足を組む行為は身体に悪影響しかありません。

②腰痛になりやすい人の姿勢とは??

腰痛になるリスクが高くなる姿勢は主に2パターンあり、骨盤前傾型と骨盤後傾型に分かれます。

⑴骨盤前傾型の腰痛

骨盤前傾とは骨盤が前側へ倒れていて、坐骨(両側のお尻の下の骨)が後ろ側へ出っ張っている状態です。

骨盤が前傾すると主に腰に負担がかかりやすい反り腰、肩こりの原因となる顎が前にいってしまうなどのリスクがあります。

また、骨盤前傾型は女性に多いと言われています。

・長時間のデスクワーク

・妊娠後期による反り腰

・育児での抱っこが多い

・踵の高い靴をよく履く(ヒールなど)

などの上記の項目に当てはまる人は骨盤が後傾している場合があるので要注意です!

⑵骨盤後傾型の腰痛

骨盤後傾とは骨盤が後ろ側に倒れていて、座った時に骨盤が倒れてしまっている状態です。

骨盤が後傾すると主に腰に負担がかかりやすい猫背姿勢、ぽっこりお腹になってしまうリスクがあります。

また、骨盤後傾型は男性に多いと言われています。

・長時間のデスクワーク

・地べたに座ることが多い

・お腹のインナーマッスルが弱い

・ぽっこりお腹になる

などの上記の項目に当てはまる方は骨盤が後傾している可能性があるので要注意です。

③腰痛治療に対して当院ができることは??

1.問診

当院ではまず、腰痛に対して症状、痛みや硬さの度合い、日常生活でお困りなことやクセ、今後不安なことなどをお聞きして腰痛の原因を調べていきます。

2.検査

姿勢の写真を撮って実際に普段どんな姿勢で過ごしているか、また実際に痛いところを触ったり腰痛の原因となる動きを確認してどこの筋肉が原因かを動作確認して電気で検査していきます。

3患者さんのお身体の状態を共有

検査してわかったこと、原因などを詳しく説明させていただきます。

姿勢に対しての骨盤の歪み、どこの筋肉が固くなり痛みが出てしまっているのかなどを詳しく説明していきます。

4.施術

患者さん一人一人の症状に合わせて、手技や矯正、鍼や機械の治療などをしていきます。

また、腰痛に効くストレッチやケアがわからない方にはお家でできる簡単なストレッチやトレーニングを動画を使って指導致します。

 

 

いかがでしたでしょうか?

腰痛はとても慢性化しやすいので早期の治療が大切です。

仕事中や勉強中に腰痛が酷くて集中できない、腰痛のせいでやりたい事ができない!という方!

是非一度ゼロスポ戸塚にお問い合わせ下さい。

☎︎→045-866-6240

ホームページはこちら

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分