診療時間

スタッフブログ

あなたの腰痛の原因は?ストレッチで改善! 戸塚 整骨院

あなたの腰痛の原因は?ストレッチで改善! 戸塚 整骨院

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に多い症状で、その数は増加傾向にあります(厚生労働省の平成28年国民生活基礎調査)。近年の新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークが増え腰に負担がかかってしまい腰が悲鳴を上げる方が多く来院されます。
腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。腰痛の多くは、腰椎に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、その他にもさまざまな要因が腰痛の発症に関係しています。

腰痛は病名ではなく体に表れる症状の名前です。腰自体に問題がある場合だけでなく、職業、生活習慣、ストレスなどの要因が複雑に絡んでいるため、自分の生活習慣をかえりみることが腰痛の原因を知るための第一歩となります。

 

腰痛の原因別の症状を見ていきましょう。

⚪️原因が特定しやすい内臓疾患

・消化器系の病気

胃・十二指腸潰瘍、胆石、胆嚢炎、膵臓炎などの場合に腰痛が起こります。腹痛や血便、吐き気、嘔吐などを伴います。

・泌尿器系の病気

腰痛を伴う病気として、尿路結石、腎結石、腎盂腎炎、前立腺がんなどがあります。排尿障害や血尿がみられるのが特徴です。

・婦人科系の病気

子宮内膜症や子宮がんなどでも腰痛が起こります。おりものの量の増加や不正出血なども生じます。

・循環器系の病気

心筋梗塞を起こした際に、締めつけられるような背中の痛みや腰痛が起こることがあります。また、解離性腹部大動脈瘤があると、腰と下腹部に突発的な激痛が走ります。

 

⚪️内臓疾患以外の腰痛

・腰椎椎間板ヘルニア

腰椎の間にある椎間板から髄核が飛び出して神経を圧迫し、腰、臀部、下肢後面の疼痛(坐骨神経痛)や足先にしびれ感などが出現します。腰部への過度な負荷が原因だと考えられるが、レントゲンよりMRIが有用です。

・腰椎分離症

発育期において、腰に大きな負荷のかかるスポーツ選手に多くみられます。腰椎後方の椎弓が分離(疲労骨折)しており、分離部の異常可動によって疼痛が発生します。体幹を後屈すると腰痛が増強しやすいのが特徴です。レントゲンやCTで鑑別できます。

・筋緊張性の腰痛

筋肉の使いすぎによる筋肉痛や関節炎かもしれません

中腰での作業や、テニスなどの長時間のスポーツ、パソコン入力などで筋肉を酷使すると、筋肉や関節が炎症をおこして痛みが生じます。当院に来院される患者様の80%がこの腰痛です。

痛みが強い間は、敷ふとんが柔らかすぎないかどうか(背中が曲がらないような寝具がベスト)チェックし、できるだけ安静にしましょう。

痛みが和らいでいる、もしくは慢性的に痛みがある方はストレッチで改善する場合があります。

自宅でストレッチを習慣化しましょう!

⭐️腰痛ストレッチ

 

・お尻の筋肉のストレッチ

①座った状態で足を反対の腿のうえに乗せます。

②①の状態から背筋をまっすぐに伸ばして身体を前に倒します。

 

・腸腰筋ストレッチ

①片膝を立てて重心を前に移動させます。股関節の前が伸びていたら正解です◎

②後ろにある足の側の手を上げて、反対側に倒します。

 

腸腰筋とは?

股関節の深部にあるインナーマッスルで、大腰筋・腸骨筋・小腰筋の3つの筋肉の総称。腹筋の代表格といえる筋肉です。腰を前に曲げるときに使いますが、デスクワーク中心の姿勢でいると腸腰筋が縮こまってしまい、反り腰や骨盤のゆがみの原因となります。腸腰筋は奥深くにある筋肉なので、外部からのマッサージでアプローチするのが難しいとされています。

ゼロスポ戸塚ではその腸腰筋を機械で鍛えていくことができます。

インナーマッスル(腸腰筋)は一度鍛えられたら寝たきりにならない限り、一生使い続けて落ちることがない筋肉です。

寝ているだけのトレーニングですので、皆さんも一度試してみませんか?

 

詳しくはこちら

ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚

横浜市 戸塚区 戸塚駅 鍼灸 整骨院 

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町3008-3 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分