テニス肘・ゴルフ肘について|横浜市の戸塚区のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

診療時間

テニス肘・ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近ラケットを振るだけで肘に違和感がある
  • ラケットのガットが硬すぎ肘への衝撃が強い
  • 運動不足でテニスを始めたら肘や手首を痛めてしまった
  • ゴルフでスイングすると肘の内側がズキッとする時がある
  • 炎症がひどくステロイド注射を打っているが改善しない

テニス肘・ゴルフ肘とは?|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

テニス肘

テニス肘は正式には上腕骨外側上顆炎と呼びます。

バックハンドの動きで肘の外側が痛むことが多いです。

  1. ①ボールを打つ
  2. ②衝撃が手首から肘へと急激に伝わる
  3. ③腱が炎症を起こす
  4. ④痛みとして症状に現れる

このようにしてテニス肘を発症すると考えられます。

テニスの他には

  • ・バドミントン

  • ・卓球

  • ・シェフ

  • ・主婦 など

同じく手首を日常的によく使う人に多く見られます。

ゴルフ肘

ゴルフ肘は正式には上腕骨内側上顆炎と呼びます。

無理なスイング姿勢やダフリなどで肘の内側に過度な負荷がかかり、主に肘の内側が痛みます。トップスピンのフォアハンドが得意な選手の場合、テニスでも発症することもあります。

  1. ①繰り返しボールを打つ

  2. ②腱に疲れが溜まる

  3. ③炎症が痛みとして症状に現れる

このようにしてゴルフ肘を発症すると考えられます。

テニス肘・ゴルフ肘に共通して言えることは

  • ・腱も加齢とともに老化し発症リスクが上がる
  • ・根本的な原因は肘以外にある

この2つです。

テニス肘・ゴルフ肘の原因とは?|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

テニス肘やゴルフ肘を発症する原因は

  • ・手首が固定しないまま打っている
  • ・オーバーユース
  • ・ラケットの正しい位置にボールを当てられない
  • ・充分にスイングできていない
  • ・筋力の低下 など

人によって様々ですが、根本的な要因としてインナーマッスルの弱さと柔軟性にあるケースが多くあります。

インナーマッスルや柔軟性がある人

全身をバネのようにしならせて、全身の力でボールを打つことができ、衝撃も全身へ力を分散して逃がせる

インナーマッスルや柔軟性がない人

全身の力をうまく伝えられず手や手首だけで打つことになり、肘に衝撃がダイレクトに伝わる

同じ時間プレーをしたとしても、インナーマッスルが強い人の方が身体に与えるダメージが少なく済むのです。

当院の治療方針|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

①問診

  • ・症状
  • ・痛みの度合い
  • ・発症してからの経過
  • ・普段の練習量 など

症状に繋がる可能性があることを様々な角度からお尋ねしていきますので、詳しくお話をお聞かせください。

②触診、視診

  • ・フォーム
  • ・痛みの出る動作
  • ・痛みの出ない動作
  • ・姿勢バランス

  • ・筋肉の付き方

  • ・柔軟性

  • ・筋肉の張り具合

  • ・可動域 など

触診と視診で多角的にお身体の状態を確認させていただきます。

③治療方針のご説明

問診、視診、触診から得られた情報を総合的に判断し、最適な治療法をご提案いたします。

④施術

  • ・手技

  • ・整体

  • ・筋力トレーニング

  • ・リハビリ など

お身体の状態に合わせて、組み合わせを変えながら症状の改善を図ります。

テニス肘やゴルフ肘の場合、インナーマッスルが弱く、柔軟性がないために発症してしまう方が非常に多いので、当院では湿布や痛み止などの対症療法、安易な手術はおすすめいたしません。

それよりも再発させない身体作りのために

  • ・筋肉

  • ・関節

  • ・骨格

  • ・骨盤 など

身体の基礎となる部分を鍛え、整えていくことを重視しています。

そうすることでフォームも改善され、結果的にパフォーマンスを劇的にアップさせることも期待できます。

  • ・テニス肘にお悩みの方

  • ・ゴルフ肘をすぐに治したい方

  • ・再発させないための身体作りをしたい方

ぜひ当院へお任せください。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分