野球肘・野球肩について|横浜市の戸塚区のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

診療時間

野球肘・野球肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が腫れて痛みもあり、うまく投げられない
  • 肩を上げる時に引っかかったような感じになりそれ以上スムーズに上がらない
  • 痛みのあまり夜でも目が覚めてしまう
  • 投球後肩が抜けるような違和感がある
  • 野球肩が悪化しているので運動を止めろと言われた

野球肘・野球肩の原因とは?|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

野球肘が起きる原因は、投球動作による肘への過度な負担です。

繰り返すことで

  • ・靭帯
  • ・腱
  • ・軟骨 などが

損傷されます。

野球肩は

  • ・野球

  • ・テニス

  • ・バレーボール など

腕を大きく振るスポーツで、肩を傷めてしまう症状です。

肘や肩など患部に原因がある場合ももちろんありますが、当院が考える根本的な原因は別にあります。

それは身体のバランスの乱れです。

バランスの乱れとは?

  • ・下半身の柔軟性
  • ・左右の筋力バランス
  • ・骨盤のゆがみ
  • ・骨格のゆがみ
  • ・体幹の弱さ などが挙げられます。

ボールを投げるフォームやボールを打つフォームにもバランスの乱れは大きく影響します。

身体のバランスが乱れていると

  • ・肘
  • ・肩
  • ・上半身 など

  1. ①身体の一部しか使えない

  2. ②よく使う部位に過度な負担が加わる

  3. ③炎症が起こる

  4. ④痛みとなって現れる

このように野球肘や野球肩が発症するのです。

反対に、全身のバランスを整えて、無理なくバランスよく筋肉を使えるようになれば、一部の部位に過度な負担をかけずに済むようになります。

野球肘・野球肩を放置すると?|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

  • ・肘が痛い
  • ・肩に違和感がある
  • ・肩が上がらない
  • ・腕がしびれる など

気になる症状があっても、我慢して野球の練習を続けてしまう人は、多いです。

しかし、野球肘も野球肩も安静にもせずに放っておいて良くなるものではありません。

放っておいて重症化すると

  • ・軟骨がすり減って起きる変形性肘関節症

  • ・腱が破れてしまう腱板損傷 など

野球をプレーすることはおろか、日常生活に支障がきたすほど恐い後遺症が残る危険もあります。

症状が軽いうちに治療すれば

  • ・短い治療期間

  • ・後遺症も残らない

  • ・痛みも軽い

このようにメリットばかりです。

我慢したり、違和感を無視したりせずに、正しい治療を受けましょう。

当院の治療方針|横浜市戸塚区 ゼロスポ鍼灸 整骨院 戸塚

①問診

  • ・症状
  • ・痛みの度合い
  • ・発症してからの経過
  • ・普段の練習量 など

症状に繋がる可能性があることを様々な角度からお尋ねしていきますので、詳しくお話をお聞かせください。

②触診、視診

  • ・フォーム

  • ・痛みの出る動作

  • ・痛みの出ない動作

  • ・姿勢バランス

  • ・筋肉の付き方 など

触診と視診で多角的にお身体の状態を確認させていただきます。

③治療方針のご説明

問診、視診、触診から得られた情報を総合的に判断し、最適な治療法をご提案いたします。

④施術

  • ・手技

  • ・整体

  • ・筋力トレーニング

  • ・リハビリ など

お身体の状態に合わせて、組み合わせを変えながら症状の改善を図ります。

野球肘や野球肩の場合、体幹が弱く筋肉に柔軟性がないために発症してしまう方が非常に多いので、

  • ・筋肉

  • ・関節

  • ・骨格

  • ・骨盤 など

身体の基礎となる部分を整えることを重視しています。

体幹を鍛えることで、しっかり骨格を支えてられ、結果的に肘や肩にかける負担を減らすことができます。

  • ・野球肘にお悩みの方

  • ・野球肩をすぐに治したい方

  • ・再発させないための身体作りをしたい方

ぜひ当院へお任せください。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 戸塚 0458666240
  • LINE

診療時間

住所
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町44-1 アジャート 1F
アクセス
戸塚駅から徒歩10分